エオルス国際管楽器コンクール/The Aeolus International Competition for Wind Instruments

2006年に創設。毎年開催される管楽器に特化した貴重な国際コンクール

2014年は、フルート、クラリネット、ホルン奏者の方にチャンス。あなたの演奏するモーツァルト協奏曲がインターネットを通じて世界中に配信されるかもしれません。

エオルス国際管楽器コンクールは2006年からドイツのデュッセルドルフで開催されている若手管楽器奏者のための国際コンクールです。ギリシャ神話に出てくる風を司る神、エオルスの名を冠したこのコンクールは、ジグハルト・ロメッシュ財団の主催で、毎年、様々な管楽器が3部門ずつ入れ替わりで開催されています。
2014年は、フルート、クラリネット、ホルン部門が開催されます。審査は、4段階のライブ審査で構成されており、審査員は、歴史あるボン・ベートーヴェン管弦楽団やボンオペラ劇場で常任指揮者を務めるシュテファン・ブルーニエを筆頭に、ドイツ国内外で活躍する、各楽器の著名演奏家など合計8名によって評価されます。
課題曲は、フルートとクラリネット部門の二次審査の一部を除き、全て指定の楽曲が課されており、ファイナルでは、全部門共通でモーツァルトの協奏曲が課題となっています。
入賞賞者へは、賞金はもちろんのこと、ガラコンサートでの演奏がドイツの名門ラジオ局、ドイチュランドフンクによって録音され、インターネットで全世界へストリーミング配信されます。また、聴衆賞、現代曲賞なども設けられていますので、惜しくも上位入賞を逃した方も、特別賞受賞のチャンスがあります。
日本人の入賞者は、2011年に優勝したフルート奏者の上野星矢さんただ一人。まだ、日本で広く知られていない、管楽器部門に特化した貴重なコンクールですので、チャンスの年を見逃さないでください。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■コンクール日時■
2014年9月9日~14日
■開催周期■
毎年
■部門■
管楽器
2014年:フルート、クラリネット、ホルン
2015年:ファゴット、オーボエ、サックス
2016年:トロンボーン、トランペット、チューバ

*2015年以降の詳細は未発表です。
■審査方法■

[ライブ審査] 一次審査、二次審査、セミファイナル、ファイナル
■課題曲■

【フルート】
【一次審査】15分以内で、a) ベリオ「フルートのためのセクエンツァ」、b) ルーセル「フルートを吹く人たち」より1.パンおよび2.ティティール
【二次審査】30分以内、a) 1980年以降に作曲された任意のソロ作品、b) W.F バッハ「ソナタホ短調」、c) ジョリヴェ「フルート協奏曲」
【セミファイナル】a) ドビュッシー「牧神の午後への前奏曲」(フルートとピアノ)、b) プロコフィエフ「ソナタ」
【ファイナル】モーツァルト フルート協奏曲ニ長調K.314

【ホルン】
【一次審査】15分以内、a) マルコム・アーノルド「ホルン・ファンタジー 」Op.88、b) ラインベルガー「ソナタ」 Op.178第一楽章
【二次審査】30分以内、クロード・パスカル「ソナタ」(1963)、b) ベートーヴェン「ソナタ」Op.17、c) ハンス・ゲオルク・プリューガー「インピート」(1986)
【セミファイナル】a) ケルビーニ「ソナタ2番」、b) シュトラウス「ホルン協奏曲1番」Op.11
【ファイナル】モーツァルト「ホルン協奏曲」K.417

【クラリネット】
【一次審査】15分以内、a) ブラームス「ソナタ」Op120 第一楽章、ヒルボリ「ピーコックモーメント」、b) エディソン・デニーソフ「無伴奏クラリネットソナタ」
【二次審査】30分以内、a) ニールセン「クラリネット協奏曲」、b) 1980年以降に作曲された任意のソロ作品
【セミファイナル】a) コープランド「クラリネット協奏曲」、b) ウェーバー「クラリネットとピアノのためのグランド・デュオ・コンチェルタント」
【ファイナル】モーツァルト「クラリネット協奏曲」イ長調 K.622
■参加資格■
1986年1月1日以降生まれの方
■必要書類■

参加申込書、パスポート写し、写真、略歴など
■伴奏者■
主催者側で手配。出場者側での手配も可能。(その場合は伴奏者への補助なし)
■審査員■
シュテファン・ ブルーニエ、ラルフ・マンノ、フランソワ・ベンダ、エミリー・バイノン、マルクス・マスクニッティ、パウル・ヴァン・ゼルムなど

■賞金など■
1位・・・10,000ユーロ
2位・・・7,000ユーロ
3位・・・6,000ユーロ

上記のほか、聴衆賞、現代曲賞などの特別賞、およびコンサートなどの副賞あり
■参加費■
70ユーロ
■宿泊などの補助■
・・・
※アンドビジョンによって、別途費用で宿泊の手配が可能です。
■過去の受賞者例■
上野星矢(フルート)、テオ・プラート(ファゴット)、イヴァン・コビルスキー(オーボエ)、など

■その他■
・・・


■締め切り■
 
2014年4月30日

■注意事項■
(1)アンドビジョンでは、コンクール申込み手続きサポート、オーディションCD作成、現地レッスン手配、練習室手配、宿泊先手配、通訳手配、現地サポートなどのサービスをご提供しております。開催地やお客様のお申し込み内容によって、サポート内容が異なります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(2)コンクールの申込条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(3)2013年10月2日現在の情報です。上記情報は、コンクール事務局によって変更される場合がありますので予めご了承ください。また該当年度の詳細が、原稿掲載時に未発表の場合、前回の情報となっていることがありますので予めご了承ください。

■補足■
格安航空券、海外旅行傷害保険等は別途手配可能ですのでお問い合わせください。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外国際音楽コンクールのご参加をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00-20:00 土日 10:00-18:00 祝日 10:00-18:00(4~5月)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター