ロベルト・シューマン国際音楽コンクール/Robert Schumann International Competition

ロベルト・シューマンのゆかりの地でチャンスを掴む!優勝者は数々のコンサートに出演もできます

ドイツクラシック音楽文化の中心、ロベルト・シューマンのゆかりの地で開催。優勝者には数々のコンサート出演のオファーのチャンスが!

ロベルト・シューマン国際音楽コンクールは、1956年にシューマン没後100周年記念として初めて開催されました。1963年にはロベルト・シューマン誕生の地、ドイツ/ツヴィッカウに拠点を移し、ピアノと歌手の2部門にて4年に1度開催されています。1961年には国際音楽コンクール世界連盟にも加盟し、国際的コンクールの一員として名を連ねています。
ロベルト・シューマンは1810年6月にツヴィッカウで誕生。人口約9万5000人のツヴィッカウ市はザクセン州ライプツィフィとドレッセン市近郊、音楽文化の中心に位置しています。1956年には、シューマンの生家に、博物館やコンサートホールを擁した、ロベルト・シューマンリサーチケア国際センターが設立されました。博物館には妻のクララとロベルト・シューマンの写真やオリジナル資料を所狭しと並んでいます。
同コンクールには世界各国からの多くの挑戦者が参加しており、ファイナリストは、プラウエン=ツヴィッカウフィルハーモニーオーケストラとの演奏、TV/ラジオ放送予定のファイナルコンサートに出演することもできます。また、シューマンゆかりの11都市での公演や、フランスのショパンフェスティバルなどのコンサートへの出演機会も与えられます。過去のコンクール受賞者には、ピアニスト部門:エリソ・ヴィルサラーゼ、ラーンキ・デジェー、パーヴェル・エゴロフ、歌手部門:ジークフリート・ロレンツ、白井光子、ラスロー・ポルガール他、世界で活躍するアーティストが多数名を連ねており、彼らのうち何人かは同コンクールの審査員としても参加しています。
ロベルト・シューマンゆかりの地で、自分の実力を試してみては?

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■コンクール日時■

次回2016年度の日程は未定
■開催周期■
4年に1回
■部門■
ピアノ、声楽

以下の情報は2012年度開催時のものです。
■審査方法■
ライブ審査(一次審査、二次審査、ファイナル)
■課題曲■
<ピアノ部門>
【一次審査】
ロベルト・シューマン:フーガ・ピアノ小品集/クララ・シューマン:プレリュード/メンデルスゾーン:プレリュードから1曲
ロベルト・シューマン:エチュードから選択
ショパン:エチュードから選択
ロベルト・シューマン:即興曲/ノヴェレッテ他から1曲、
【二次審査】
ロベルト・シューマン:ダヴィッド同盟舞曲/謝肉祭/ソナタ他から1曲
ロベルト・シューマン:エチュード/クララ・シューマン:変奏曲/諧謔曲/ショパン:幻想ポロネーズ他から1曲
ドビュッシー/バルトーク/リゲティ・ジェルジュのエチュードから1曲
【ファイナル】
ロベルト・シューマン:コンツェルト/協奏曲から選択

<歌手部門>
【一次審査】
ロベルト・シューマンから2曲
ロベルト・シューマン/ハイドン/モーツァルト/メンデルスゾーン/グルックのアリアから1曲
【二次審査】
一次審査で歌唱した以外のロベルト・シューマンから6曲
シューベルト/クララ・シューマン/ブラームス/フーゴ・ヴォルフ/マーラー作品から各1曲
【ファイナル】
ロベルト・シューマン:12の詩/詩人の恋/ハイネの詩による歌曲・ミルテの花・3つの詩他数曲の組み合わせから選択
■参加資格■

ピアノ部門:1981年12月31日以降生まれ(2012年度開催時)
歌手部門:1979年12月31日以降生まれ(2012年度開催時)
■必要書類■

・身元確認書類(パスポート・出生証明書)のコピー
・履歴書(音楽に関する経歴と師事者の名前)
・卒業証明書
・過去受賞歴
・証明写真
・演奏プログラム
■伴奏者■
大会側での用意あり(無料)
希望により伴奏者同伴も可能(自費)
■審査員■

ピアノ部門はヨゼフ・デ・ベーンハウアーなど9名
歌手部門はジュリア・ハマリなど9名
■賞金など■

<ピアノ部門>
優勝者:10,000ユーロ/金メダル
2位:7,500ユーロ/銀メダル
3位:5,000ユーロ/銅メダル

<歌唱部門(男性/女性別)>
優勝者:10,000ユーロ/金メダル
2位:7,500ユーロ/銀メダル
3位:5,000ユーロ/銅メダル

最優秀伴奏者賞:3,000ユーロ

▼優勝者副賞
・コンサートへの出演(シューマンゆかりの11都市での公演、フランスのショパンフェスティバルなど)

■参加費■

75ユーロ
※コンクール参加費以外に、別途、アンドビジョンのサポート費が必要です(アンドビジョンサポートサービス一覧)。詳細は、アンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■宿泊などの補助■

ファイナリストには100ユーロの補助あり。
※アンドビジョンによって、別途費用で宿泊の手配が可能です。
■過去の受賞者例■

ピアニスト部門:エリソ・ヴィルサラーゼ、ラーンキ・デジェー、パーヴェル・エゴロフ他
歌手部門:ジークフリート・ロレンツ、白井光子、ラスロー・ポルガール他
■その他■


■締め切り■
次回2016年度の締め切りは未定。

■注意事項■
(1)アンドビジョンでは、コンクール申込み手続きサポート、オーディションCD作成、現地レッスン手配、練習室手配、宿泊先手配、通訳手配、現地サポートなどのサービスをご提供しております。開催地やお客様のお申し込み内容によって、サポート内容が異なります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(2)コンクールの申込条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(3)2013年3月30日現在の情報です。上記情報は、コンクール事務局によって変更される場合がありますので予めご了承ください。また該当年度の詳細が、原稿掲載時に未発表の場合、前回の情報となっていることがありますので予めご了承ください。

■補足■
格安航空券、海外旅行傷害保険等は別途手配可能ですのでお問い合わせください。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外国際音楽コンクールのご参加をアンドビジョンがフルサポート!

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター