カール・ニールセン国際音楽コンクール/Carl Nielsen International Music Competition

若手音楽家の登竜門!デンマークで最も有名な作曲家の名のもとで夢を現実に。

デンマークで最も有名な作曲家、カール・ニールセンの名を冠した若手音楽家の為のコンクール。2年間の音楽活動マネージメントが世界への扉を開く!

カール・ニールセン国際音楽コンクールは、紙幣の肖像としても描かれ、デンマークで最も有名な作曲家と言われている、カール・ニールセンの名を冠した、若手音楽家の為のコンクール。デンマーク女王マルグレーテ2世がパトロンを務める栄誉あるコンクールとして、デンマーク、オーゼンセ市にて開催されています。1970年にオーデンセ・シンフォニーオーケストラの首席指揮者などによって設立され、1980年に初めてヴァイオリン・コンクールが行われて以来、毎回5~6月に開催されています。1997、1998年にはクラリネットとフルート部門を新設。更に、2009年には1986年より同市にて開催されていたオーゼンセ国際オルガンコンクールが加わり、現在では、ヴァイオリン・フルート・クラリネット・オルガンの4部門を順に毎年1回コンクールを開催するに至っています。1981年には、国際音楽コンクール世界連盟にも加盟。現在ではヨーロッパの主要コンクールの一つとして、若手が世界に羽ばたくきっかけを作る、重要な役割を果たしています。参加者はそれぞれニールセン作曲のヴァイオリン協奏曲、フルート協奏曲、クラリネット協奏曲、オルガン曲「コンモツィオ」を演奏。優勝者にはDKK150,000という高額賞金に加え、プロのマネージメント会社による2年間の音楽活動サポートという、何物にも代えがたい大きなチャンスが。今後世界に音楽活動を広げていきたい若者には絶好のチャンス。夢を現実に変える第一歩はここにあります。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■コンクール日時■

次回は2016年のヴァイオリン部門
■開催周期■
<クラリネット・フルート・ヴァイオリン部門>
4年に1回
<オルガン部門>
毎年。
クラリネット・フルート・ヴァイオリン部門のコンクールと同時開催。
■部門■
クラリネット、フルート、オルガン、ヴァイオリン
■審査方法■
書類審査、ライブ審査(一次審査、二次審査、三次審査、ファイナル)
※部門によって詳細が異なる場合あり。
■課題曲■
変更の可能性あり)
<クラリネット部門>
【一次審査】
モーツァルト:クラリネット協奏曲、ベント・セアンセ:オリジナル作品、カール・ニールセン:クラリネット協奏曲、ドビュッシー:第1狂詩曲
【二次審査】
ブラームス:クラリネットソナタ課題曲より選択
【三次審査】
ウェーバー作品、「ルチアーノ・ベリオ」「エディソン・デニソフ」「フランコ・ドナトーニ」「アンダース. コッペル」「ブルーノ・マントヴァーニ」「アンディ・ペイプ」「ポウル・ルーザス」「シュトックハウゼン」「ヨルグ・ヴィトマン」作品から1曲
【ファイナル】
カール・ニールセン:クラリネット協奏曲、モーツァルト:クラリネット協奏曲

<フルート部門>
【一次審査】
バッハ:ソナタ、「ウジェーヌ・ボザ」「ジークフリート・カルク」作品より選択、C.E.F. Weyse:ロンド
【二次審査】
モーツァルト:ロンド、カール・ラスムセン:オリジナル作品、「テオバルト・ベーム:幻想曲」「ポール・タファネル:幻想曲」「ヨアヒム・アンデルセン」作品から1曲
【三次審査】
「ルチアーノ・ベリオ」「クリストバル・アルフテル」「Mogens Winkel Holm」「武満徹 」「Sven Erik Werner」作品から1曲
【ファイナル】
カール・ニールセン:フルート協奏曲、シューベルト:ブルーメン

<オルガン部門>
【一次審査】
ディートリヒ・ブクステフーデ、バッハ、ポウル・ルーザス:オリジナル作品、メンデルスゾーン:ソナタ、
【二次審査】
バッハ:前奏曲とフーガ、リンドベルイ:ソナタ、ジャン・アラン、
【ファイナル】
カール・ニールセン:コンモツィオ、自由演奏

<ヴァイオリン部門>
【一次審査】
バッハ:ソナタほか課題曲から1曲、パガニーニを含む独奏曲より選択、「バルトーク・ベーラ:ソナタ」「カール・ニールセン:協奏曲」「ウジェーヌ・イザイ:ソナタ」より選択、
【二次審査】
オリジナルソロ曲、モーツアルトかハイドンの協奏曲から選択、「サン=サーンス」「サラサーテ」「チャイコフスキー」「ヴィエニャフスキ」作品から1曲、
【三次審査】
カール・ニールセン:ソナタ、「ベートーベン」「ブラームス」「ドビュッシー」「シベリウス」「チャイコフスキー」ソナタから1曲
【ファイナル】
カール・ニールセン:ヴァイオリン協奏曲、「ブラームス」「プロコフィエフ」「シベリウス」「チャイコフスキー」協奏曲から1曲
■参加資格■

<クラリネット・フルート・ヴァイオリン部門>
30歳以下
<オルガン部門>
35歳以下
■必要書類■

オンライン申込書、証明写真、身元確認書類(パスポート・運転免許証)のコピー、履歴書、課題曲演奏の録画/録音
■伴奏者■

■審査員■

各国からの音楽界関係者から構成。
■賞金など■

<クラリネット部門>
優勝者:DKK 150,000
2位:DKK 100,000
3位:DKK 75,000
4位:DKK 50,000
デンマーク作品最優秀賞:DKK 15,000
オーデンセ交響楽団賞:DKK 10,000
子供審査員賞:DKK 10,000

優勝者はノルディックアーティストマネージメントによる2年間の世界ツアーマネージメントの機会が与えられる。

<フルート部門>
優勝者:DKK 125,000
2位:DKK 80,000
3位:DKK 50,000
4位:DKK 30,000
デンマーク作品最優秀賞:DKK 15,000
オーデンセ交響楽団賞:DKK 10,000
子供審査員賞:DKK 10,000
子供審査員賞(セミファイナリスト):DKK 5,000

優勝者はコペンハーゲンアーティストマネージメントによる2年間の世界ツアーマネージメントの機会が与えられる。

<オルガン部門>
優勝者:DKK 125,000
2位:DKK 80,000
3位:DKK 50,000
4位:DKK 30,000
ポウル・ルーザス賞:DKK 5,000
Commotio賞:DKK 10,000

優勝者には、コンサート・ソロリサイタル多数出演の副賞あり。

<ヴァイオリン部門>
優勝者:DKK 125,000
2位:DKK 80,000
3位:DKK 50,000
4位:DKK 30,000
デンマーク作品最優秀賞:DKK 15,000
オーデンセ交響楽団賞:DKK 10,000
子供審査員賞:DKK 10,000
審査員特別賞(セミファイナリスト):DKK 10,000

優勝者はコペンハーゲンアーティストマネージメントによる2年間の世界ツアーマネージメントの機会が与えられる。
■参加費■

DKK 750(100ドル程度)クレジットカード支払い

※コンクール参加費以外に、別途、アンドビジョンのサポート費が必要です(アンドビジョンサポートサービス一覧)。詳細は、アンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■宿泊などの補助■

旅費補助あり
ホームスティなどによる無料宿泊(朝食付き)提供あり

※アンドビジョンによって、別途費用で宿泊の手配が可能です。
※コンクール受賞者には、旅行費用の支払いリファウンド制度もあります。
■過去の受賞者例■

<クラリネット部門>
Spyros Mourikis、Alexander Fiterstein、田中香織、他
<フルート部門>
Karl-Heinz Schutz、Pirmin Grehl、Denis Bouriakov、瀬尾 和紀、他
<オルガン部門>
Philip Schmidt、Timothy Wakerell、Simon Menges、他
<ヴァイオリン部門>
Hyuk Joo Kwun、Kathleen Winkler、田野倉雅秋、松山冴花、服部譲二、他
■その他■


■締め切り■
2013年2月1日(コンクール事務局必着)

■注意事項■
(1)アンドビジョンでは、コンクール申込み手続きサポート、オーディションCD作成、現地レッスン手配、練習室手配、宿泊先手配、通訳手配、現地サポートなどのサービスをご提供しております。開催地やお客様のお申し込み内容によって、サポート内容が異なります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(2)コンクールの申込条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(3)2013年3月30日現在の情報です。
上記情報は、コンクール事務局によって変更される場合がありますので予めご了承ください。また該当年度の詳細が、原稿掲載時に未発表の場合、前回の情報となっていることがありますので予めご了承ください。

■補足■
格安航空券、海外旅行傷害保険等は別途手配可能ですのでお問い合わせください。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外国際音楽コンクールのご参加をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00-20:00 土日 10:00-18:00 祝日 10:00-18:00(4~5月)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター