中国国際ヴァイオリンコンクール/China International Violin Competition

3年に1度のチャンス。第4回中国国際ヴァイオリンコンクールの次回開催は2014年10月です。

参加資格は幅広く16歳から36歳まで。入賞者の演奏は、中国国営テレビから13億人に向けて放送されます。

中国東部沿岸の海洋産業都市、山東省の青島で3年に一度開催されている中国国際ヴァイオリンコンクールは、2005年から中国政府文化庁の後援で始まったコンクールで、優れたヴァイオリニストの発掘と国際交流の促進を目的として開催されています。中国国内の3つの国際音楽コンクールのうちの1つで、ヴァイオリンに特化した唯一の国際コンクールです。
審査は3段階あり、審査員ヴァイオリニストはもちろん、ヴィオリスト、ピアニスト、指揮者、作曲家など、世界各国から招かれた著名音楽家で構成されます。前回、2011年開催時は、世界12カ国より選ばれた45人のコンテスタントが熱く華麗な戦いを繰り広げました。優勝したのは2010年仙台国際音楽コンクールで入賞し、国際的なデビューを果たした韓国人ヴァイオリニスト、ボンソリ・キムさんです。日本からは、クレモナのカネッティー国際ヴァイオリンコンクールで優勝するなど、各国のコンクールで輝かしい入賞経験をもつ杉村香奈さんが、2005年の第1回目開催時、5位に入賞しています。
コンクールは14日間と長期に渡りますが、頂点を制した優勝者には、50,000USドルの高額賞金に加えて中国各地でのコンサートツアーが贈られます。また、入賞者によるコンサートの模様は、中国中央テレビ局の音楽専門チャンネルから放送される他、中国国際ヴァイオリンコンクールの公式ホームページ上でも配信されます。次回開催は2014年10月。あなたも青島からアジアデビューを飾りませんか。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■コンクール日時■
2014年10月16日~29日
■開催周期■
3年に一度
■部門■
ヴァイオリン

※以下のデータは2011年度開催時のものです。
■審査方法■
ライブ審査(一次審査、セミファイナル、ファイナル)
■課題曲■

■参加資格■
16歳から36歳までの方
■必要書類■

■伴奏者■

■審査員■
フー・クンを始めとした著名音楽家14名で構成
■賞金など■
1位 50,000USドル
2位 30,000USドル
3位 20,000USドル
上記以外に特別賞あり。入賞者には中国各地で行われるコンサートツアーへの出演権が贈られます。
■参加費■

■宿泊などの補助■
参加者の居住地域によって、250~500USドルの渡航費が支給されます。
※アンドビジョンによって、別途費用で宿泊の手配が可能です。
■過去の受賞者例■
杉村香奈(日本・2005)、ボンソリ・キム(韓国・2011)、チェン・イー(中国・2008)
ヒルデ・シモーネ・ラムスマ(オランダ・2005)など
■その他■


■締め切り■
2014年5月31日

■注意事項■
(1)アンドビジョンでは、コンクール申込み手続きサポート、オーディションCD作成、現地レッスン手配、練習室手配、宿泊先手配、通訳手配、現地サポートなどのサービスをご提供しております。開催地やお客様のお申し込み内容によって、サポート内容が異なります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(2)コンクールの申込条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(3)2013年9月2日現在の情報です。上記情報は、コンクール事務局によって変更される場合がありますので予めご了承ください。
また該当年度の詳細が、原稿掲載時に未発表の場合、前回の情報となっていることがありますので予めご了承ください。

■補足■
格安航空券、海外旅行傷害保険等は別途手配可能ですのでお問い合わせください。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外国際音楽コンクールのご参加をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00~20:00 土日 10:00~18:00
休日 土日を除く祝日はお休みをいただいております。

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター