エリザベート王妃国際音楽コンクール/Queen Elisabeth Competition

ダヴィッド・オイストラフから成田達輝まで。ベルギーで聴く世界一の音楽と世界一の興奮

最高峰の音楽を奏で、歌い上げ、作曲する。エリザベート王妃国際音楽コンクールは、異なった4つの部門が入れ替わりで、毎年開催されています

ベルギーの首都ブリュッセルで毎年開催されているエリザベート王妃国際音楽コンクールはあまりにも有名で、音楽を志す方の中に知らない方はいないでしょう。世界三大コンクールのひとつに数えられ、歴史的にも、レベル的にも世界を代表するコンクールとされています。今までの受賞者の中にはウラディーミル・アシュケナージ、エミール・ギレリス、アルトゥーロ・ベネディッティ・ミケランジェリ、ギドン・クレーメル、ダヴィッド・オイストラフと、重要な超一流音楽家の名前がずらり。一次審査から世界中の音楽人の注目を集め、 入賞ともなれば各国の報道機関がニュースを伝えるほど。日本でもそれは同じで、2012年度のヴァイオリン部門で2位を勝ち取った成田達輝さんや、2011年度の作曲部門で堂々の1位を受賞された酒井健治さんの活躍振りは記憶に新しいところです。次回2013年にはピアノ部門、2014年には声楽、2015年にはヴァイオリン部門がそれぞれ予定され、声楽部門は現在募集が始まり、レパートリーリストなどが公表されています。コンクールは第一次審査より一般に公開され、1位から6位までの受賞者達の出演する受賞者コンサートまで、大勢の観客が詰めかけ、コンテスタント達の熱演を堪能します。受賞者は受賞者演奏会の他、高額の賞金を得、コンクールのハイライトが収められたCDが発売されるなど、その価値は演奏家の登竜門として計り知れません。風香る5月にヨーロッパのファッショナブルな都市で行われる世界最高輔のコンクール、出場する側にとっても、鑑賞する側にとっても興奮のひとときがやってきます。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■コンクール日時■
ピアノ:2013年5月6日~6月1日
声楽:2014年5月14日~31日
ヴァイオリン:2015年5月4日~30日
■開催周期■
毎年
■部門■
ピアノ、声楽、ヴァイオリン、作曲
■審査方法■
DVD録画審査、ライブ審査(一次審査、セミファイナル、ファイナル)
■課題曲■
【ピアノ】
【 DVD録画審査】バッハなど課題曲から選択
【一次審査】ベートーベンなど課題曲や自由選択の曲を計18分以内
【セミファイナル】リサイタル・プログラム(35分程度)、委嘱新作、モーツァルトのコンチェルトを課題曲から選択
【ファイナル】古典派ソナタを自由選択、2012年度作曲コンクール作品より選択、コンチェルトを自由選択。計60分以内。

【声楽】
【 DVD録画審査】2言語以上、3作品を自由選択
【一次審査】言語の違う2作品を自由選択、15分以内
【セミファイナル】2つのリサイタル・プログラム(各々25分から30分)を前もって提出、審査員による選択
【ファイナル】3~6曲の自由曲、25分から30分
■参加資格■
【ピアノ】
1983年1月15日から1995年1月14日の間に生まれた18歳から30歳までの方
【声楽】
1984年1月15日から1996年1月14日の間に生まれた18歳から30歳までの方
■必要書類■
参加申込書、DVD録画、国籍・誕生地・誕生日の証明書(コピー可)、履歴書、レパートリーリスト、写真1葉、履歴書に付随する証明書等
■伴奏者■
伴奏者は同伴が可能です。
■審査員■
【ピアノ】
アリ・ヴァン・リスベスなど
■賞金など■
【ピアノ・声楽】
1位:25000ユーロ
2位:20000ユーロ
3位:17000ユーロ
4位:12500ユーロ
5位:10000ユーロ
6位:7000ユーロ
■参加費■
【ピアノ】55ユーロ
【声楽】100ユーロ
※コンクール参加費以外に、別途、アンドビジョンのサポート費が必要です(アンドビジョンサポートサービス一覧)。詳細は、アンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■宿泊などの補助■
セミファイナルまでの出場を果たされた方に渡航費の50パーセント(限度額500ユーロ)が支給されます。滞在中の宿泊施設が提供されます。同行の伴奏者に150ユーロ(一次審査)、250ユーロ(セミファイナル)がそれぞれ支払われ、宿泊施設が提供されます。また、渡航費の50パーセント(限度額500ユーロ)が支給されます。
※アンドビジョンによって、別途費用で宿泊の手配が可能です。
■過去の受賞者例■
仲道郁代、神谷郁代、エマニュエル・アックス、内田光子、エリザーベト・レオンスカヤ、ウラディーミル・アシュケナージ、エミール・ギレリス、アルトゥーロ・ベネディッティ・ミケランジェリ、戸田弥生、諏訪内晶子、ヴァディム・レーピン、堀米ゆず子、清水高師、ギドン・クレーメル、ダヴィッド・オイストラフ、西村朗など
■その他■


■締め切り■
【ピアノ】2013年1月15日
【声楽】2014年1月15日

■注意事項■
(1)アンドビジョンでは、コンクール申込み手続きサポート、オーディションCD作成、現地レッスン手配、練習室手配、宿泊先手配、通訳手配、現地サポートなどのサービスをご提供しております。開催地やお客様のお申し込み内容によって、サポート内容が異なります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(2)コンクールの申込条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(3)2013年2月15日現在の情報です。上記情報は、コンクール事務局によって変更される場合がありますので予めご了承ください。また該当年度の詳細が、原稿掲載時に未発表の場合、前回の情報となっていることがありますので予めご了承ください。
■補足■
格安航空券、海外旅行傷害保険等は別途手配可能ですのでお問い合わせください。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外国際音楽コンクールのご参加をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00-20:00 土日 10:00-18:00 祝日 10:00-18:00(4~5月)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター