ハエン国際ピアノコンクール/International Piano Competition Prize "Jaén"

錚々たるメンバーが歴代受賞者に名を連ね、世界で注目されているハイレベルなコンクール。

優勝すれば「新進気鋭」と呼ばれる、ハエン国際ピアノコンクール。日本ではまだ一般に知名度が低いから、あなたがグランプリを獲得し凱旋帰国を現実に。

ハエン国際ピアノコンクールは、1956年からスペイン南部ハエン市で毎年行われている、若手ピアニストのための国際コンクールです。2014年の開催で56回目を迎えます。スペイン文化省、アンダルシア州、ハエン市、文化財団、音楽協会、ピアノメーカーなど、多くの機関が運営に携わり、南スペインに春を告げる一大イベントとして知られています。
設立当時は国内コンクールでしたが、1970年代に国際コンクールへ成長。1993年から、毎年スペインの著名な作曲家が、課題曲を書き下ろしているのが特徴です、今回はフアン・マヌエル・ルイスによる新曲が二次審査の課題に入ります。審査は、一次からファイナルまで四段階。ファイナルの協奏曲では、グラナダ市管弦楽団と協演することができます。過去の審査員は、ベゴーニャ・ウリアルテ、フォルカー・バンフィールドといった、審美眼を持つ音楽家ばかり。バッハからファリャ、メシアン、現代曲まで、課題曲のスタイルは多岐に渡り、審査には総合力と確かな演奏が求められます。そのため、受賞に至れば、ピアニストとして高い評価を得ることができるでしょう。
過去、スペインの重鎮ホアキン・ソリアーノをはじめ、ジャン・フランソワ・エッセール、フセイン・セルメット、オリヴィエ・カザール、セルゲイ・タラソフ、アンナ・ヴィニツカヤなど、世界を代表するピアニストが優勝。日本人では、ヨーロッパで活躍する津田理子、ピアノだけの才能にとどまらない迫昭嘉や青柳晋がいます。近年では、気鋭のユンイ・キンやアントニー・バリシェフスキーが、その評判に違わずグランプリを獲得しています。今年は誰が優勝するのか、どんな演奏が聴けるのか、世界があなたの登場を待っています。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■コンクール日時■
2014年4月24日~5月2日
■開催周期■

毎年
■部門■
ピアノ
■審査方法■
[ライブ審査]
一次審査、二次審査、三次審査、ファイナル
■課題曲■
一次審査:
a) バッハ平均律クラヴィア曲集Ⅰ&Ⅱ
b) ショパン/リストのエチュード
c) スクリャービン/ドビュッシー/ラフマニノフ/バルトーク/ストラヴィンスキー/リゲティのエチュード
d) 二次審査以降の課題曲に含まれない自由選択の曲(20分以内のプログラム)

二次審査:a) 課題曲リスト(ハイドン/モーツァルト/ベートーヴェン/シューベルトのソナタ)から1曲
b) 課題曲リスト(アルベニーズ/ファリャ/グラナドス)から1曲
c) フアン・マヌエル・ルイスの「Almenara」(50分以内のプログラム)

三次審査:a) シューベルト/メンデルスゾーン/ショパンなどロマン派の作品から1曲
b) ドビュッシーまたはラヴェルの作品1曲(エチュードを除く)
c) バルトーク/ヤナーチェク/メシアン/バーバーなど20-21世紀の作品から1曲(60分以内のプログラム)

ファイナル:課題曲リスト(モーツァルト/ベートーヴェン/ショパン/シューマン/サン=サーンス/ラヴェルなどの協奏曲)から1曲
■参加資格■
1982年4月24日以降に生まれた方
■必要書類■
申込書、パスポートのコピー、申込金、写真、履歴書、録音テープ
※推薦状が必要な場合があります
※同コンクールに参加したことのある方(直近5回まで)、国際音楽コンクール世界連盟(FMCIM/WFIMC)加入のコンクールで優勝経験のある方は、録音テープの送付は免除されます
■伴奏者■
---
■審査員■
未定 
※2013年はアナ・ギハロ、ピラール・ビルバオ、ユキエ・ナガイ、ラファエル・クエロ、マッティ・ラエカリオ、マリアン・リビツキ、タマス・ヴェスマスなど
■賞金など■
1位:20,000ユーロ、金メダル、ディプロマ、スペインやアメリカでのコンサート活動、ナクソスからCDデビュー
2位:12,000ユーロ、ディプロマ
3位:8,000ユーロ、ディプロマ
など
■参加費■
50ユーロ

※コンクール参加費以外に、別途アンドビジョンのサポート費が必要です(→「サポート内容一覧」へリンクします)。詳細は、アンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■宿泊などの補助■
宿泊(ダブルルーム、朝食付き)提供あり
二次審査に進出した方は旅費補助あり
※三次審査に進出した方で賞を獲得できなかった場合の旅費補助あり。
※審査員に次回の参加が認められた場合の旅費補助あり(受取は次回コンクール一次審査参加後)
※アンドビジョンによって、別途費用で宿泊の手配可能です。
■過去の受賞者例■
ホアキン・ソリアーノ、ボアズ・シャーロン、エルザ・コロディン、ジャン・フランソワ・エッセール、ボリス・ブロッホ、津田理子、フセイン・セルメット、迫昭嘉、オリヴィエ・カザール、クリスティアーノ・ブラート、青柳晋、セルゲイ・タラソフ、ハビエル・ペリアネス、アンナ・ヴィニツカヤ、イリヤ・ラシュコフスキー、ユンイ・キン、アントニー・バリシェフスキーなど
■その他■
---


■締め切り■
2014年3月21日

■注意事項■
(1)アンドビジョンでは、コンクール申込み手続きサポート、オーディションCD作成、現地レッスン手配、練習室手配、宿泊先手配、通訳手配、現地サポートなどのサービスをご提供しております。開催地やお客様のお申し込み内容によって、サポート内容が異なります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(2)コンクールの申込条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(3)2013年9月9日現在の情報です。上記情報は、コンクール事務局によって変更される場合がありますので予めご了承ください。また該当年度の詳細が、原稿掲載時に未発表の場合、前回の情報となっていることがありますので予めご了承ください。

■補足■
格安航空券、海外旅行傷害保険等は別途手配可能ですのでお問い合わせください。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外国際音楽コンクールのご参加をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00-20:00 土日 10:00-18:00 祝日 10:00-18:00(4~5月)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター