ミカロユス・コンスタンティナス・チュルリョーニス国際ピアノ&パイプオルガンコンクール/M. K. Ciurlionis International Piano and Organ Competition

リトアニア最大の音楽イベント、M.K. チュルリョーニス国際ピアノ&パイプオルガンコンクール。

天才作曲家M.K.チュルリョーニス没後100周年となった2011年コンクールは、ユネスコによる開催協力で、よりいっそう世界から注目を集めました。

ミカロユス・コンスタンティナス・チュルリョーニス国際ピアノ&パイプオルガンコンクールは、リトアニアの首都で世界遺産の都市ヴィリニュスで、1965年からスタート。作曲家でもあり画家でもあった、リトアニアの天才チュルリョーニスの功績を称え、その名を冠しています。開始当時はピアノの国内コンクールでしたが、1968年にパイプオルガンを追加。リトアニア独立後の1991年に国際コンクールとなりました。現在では、4年に1度開催される、この国で最大の音楽イベントに成長。1995年のチュルリョーニス生誕120周年と同様に、没後100周年の2011年コンクールは、ユネスコカレンダーに登録され、また、ユネスコが開催に協力することから、よりいっそうの関心を世界中から集めました。
審査員は、国際的に著名な一流音楽家が務めます。2011年はピアノでは、モスクワ音楽院のナターリャ・トゥルーリ、マスタークラスで知られるペーター・アイヒャーなど、若い才能の発掘に定評があるピアニストが揃いました。また、パイプオルガンの審査員はアンジュジェイ・ホロシンスキやレオポルダス・ディグリスといった円熟した音楽家を迎えています。審査は、一次と二次、ファイナルの三段階。ピアノの方は、ファイナルまで進めば、名門リトアニア国立交響楽団との協演が待っています。もちろん、受賞者のファイナルコンサートも彼らと演奏することになります。近年、西本智実指揮による日本公演で注目の、このオーケストラとの協演は、リトアニアやヨーロッパだけでなく、日本でも幅広い支持を得るきっかけになるでしょう。
日本人受賞者は、ピアノとパイプオルガン合わせて、まだ1名のみ。第13回コンクールで、存分に実力を発揮し、素晴らしいデビューを飾ってみませんか。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■コンクール日時■
[ピアノ]
2015年開催予定

[パイプオルガン]
2015年開催予定
■開催周期■
4年ごと
■部門■
ピアノ、パイプオルガン
■審査方法■
[ライブ審査]
一次審査、二次審査、ファイナル
■課題曲■
[ピアノ]
一次審査:a)バッハのプレリュードとフーガから1曲、b)ショパン/リスト/ラフマニノフの作品、c)ベートーヴェン/ハイドン/モーツァルトのソナタ、d)チュルリョーニスの作品リストから1曲
二次審査:a)チュルリョーニスの変奏曲、b)リトアニアの作曲家作品リストから1曲、c)19-21世紀の作曲家作品
ファイナル:ベートーヴェン/シューマン/ブラームスなどの協奏曲曲

[パイプオルガン]
一次審査:a)バッハのソナタから1曲、b)ベームのプレリュードとフーガハ長調
二次審査:a) チュルリョーニスのフーガのリストから2曲、b) バッハのトッカータとフーガのリストから1曲、c)リストのプレリュードとフーガ
ファイナル:a) チュルリョーニスのフーガ変ロ長調、b) リトアニアの作曲家による特別作品のリストから1曲、c) アラン/エベン/ヒンデミットの作品リストから1曲、d) 自由曲
※2011年
■参加資格■
[ピアノ]
1981年1月1日以降に生まれた方

[パイプオルガン]
1976年1月1日以降に生まれた方
※2011年
■必要書類■
申込書、申込金の払い込み証明、パスポートのコピー、履歴書、写真、他コンクール等の受賞歴、演奏予定の全曲目のリスト
■伴奏者■
パイプオルガンはレジストレーションのアシスタントを依頼できます
■審査員■
[ピアノ]
エリック・タヴァッシェルナ、イヴァリ・イルヤ、ナターリャ・トゥルーリ、ペーター・アイヒャーなど9名

[パイプオルガン]
アンジュジェイ・ホロシンスキ、レオポルダス・ディグリス、ベルンハルト・グフレラー等8名
※2011年
■賞金など■
1位:10,000ユーロ
2位:6,000ユーロ
3位:3,000ユーロ
など
■参加費■
60ユーロ
※コンクール参加費以外に、別途、アンドビジョンのサポート費が必要です(→「サポート内容一覧」へリンクします)。詳細は、アンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■宿泊などの補助■
二次審査とファイナルに進んだ方は宿泊代(35ユーロまで/日)と食事代の補助あり
※アンドビジョンによって、別途費用で宿泊の手配可能です。
■過去の受賞者例■
[ピアノ]
アウグスティナス・マツァイナ、アレクサンドラ・ユオザペナイテ、スビグネヴァス・イベルハウプタス、ヤン・クシシュトフ・ブローヤ、エドヴィナス・ミンクスティマスなど
※1965年からの優勝者

[パイプオルガン]
Bernardas Vasiliauskas、パヴェル・コホウト、Els Biesemans 、Jurgita Kazakevičiūtėなど
※1968年からの優勝者
■その他■
---


■締め切り■
未定
(2011年9月14日~23日開催時は、2011年3月31日が締切でした。)

■注意事項■
(1)アンドビジョンでは、コンクール申込み手続きサポート、オーディションCD作成、現地レッスン手配、練習室手配、宿泊先手配、通訳手配、現地サポートなどのサービスをご提供しております。開催地やお客様のお申し込み内容によって、サポート内容が異なります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(2)コンクールの申込条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(3)2012年11月14日現在の情報です。上記情報は、コンクール事務局によって変更される場合がありますので予めご了承ください。また該当年度の詳細が、原稿掲載時に未発表の場合、前回の情報となっていることがありますので予めご了承ください。

■補足■
格安航空券、海外旅行傷害保険等は別途手配可能ですのでお問い合わせください。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外国際音楽コンクールのご参加をアンドビジョンがフルサポート!

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター