ピエトロ・アルジェント国際コンクール/International Music Competition ''Pietro Argento''

南イタリアが誇る「ロッシーニ劇場」で演奏する悦びを感じながら、本番の強さを発揮。

年齢制限がないので、諦めていた方にもチャンスです。ピアノ、室内楽、声楽を志す、あらゆる音楽家に開かれたピエトロ・アルジェント国際コンクール。

ピエトロ・アルジェント国際コンクールは、南イタリア、ジョーイア・デル・コッレで行われている、幅広い世代の音楽家のための国際コンクールです。この町の出身の名指揮者、ピエトロ・アルジェントを記念し、彼の名を冠しています。主催は、ジョーイア・デル・コッレのコムーネ(自治体)を中心とする、文化委員会、音楽&文化協会です。そしてプッリャ州委員会が後援、その他企業などが協力しています。
同コンクールは、1998年にスタートして以来、発展を続け、2013年で第16回を迎えます。現在では、1.ピアノソロ、2.室内楽(デュエット~室内楽オーケストラ、ピアノデュオ、ジャズアンサンブルを含む)、3.声楽(声楽、オペラ、デュエット/合唱)の3セクションが参加対象です。年齢制限がありませんので、成熟した実力を試したい方も、若手売出し中の方も、あらゆる音楽家に開かれたコンクールと言えます。ピアノソロには、ジュニア用に年齢別のカテゴリーを設置しています。
審査は、セクションⅡのピアノ(一般部門)のみ、一次とファイナルの2段階です。その他のカテゴリーは、1回の演奏で審査となります。100点満点の点数制を採用し、わかりやすい評価が特徴です。各賞はそれぞれカテゴリー別にあり、さらにAbsolute first prizeと呼ばれる大賞を用意。これはファイナルコンサートで、100点中98点以上の演奏をした、ピアノ、室内楽、声楽の中から、たった1組が得る栄誉ある賞となっています。審査員には、ミケーレ・マルヴリが審査員長を務め、各国から音楽家が招かれています。リハーサルから本番に至るまで、ラジオやTVの放送も入る予定です。会心の演奏で、イタリアの音楽ファンをあなたの虜にしましょう。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■コンクール日時■
2013年5月28日~6日
■開催周期■
毎年
■部門■
ピアノソロ、室内楽(デュエットから室内オケまでのサイズ、連弾、ピアノデュオ、ジャズアンサンブル)、声楽(声楽、オペラ、デュエット/合唱)
■審査方法■
[ライブ審査]
ピアノ(セクションⅡのみ):一次審査、ファイナル
※その他のカテゴリーは一回審査
■課題曲■
[ピアノ]
(セクションⅡ)一次審査:a) ハイドン/クレメンティ/モーツァルトなどのソナタ(一楽章)、b) ショパン/リスト/ドビュッシーなどのエチュード1曲を含む自由プログラム
ファイナル:自由プログラム
※室内楽、声楽は参加資格の欄を参照
■参加資格■
[ピアノ]
(セクションⅠ)カテゴリーA:9才まで、5分以内の自由プログラム
カテゴリーB:12才まで、10分以内の自由プログラム
カテゴリーC:15才まで、15分以内の自由プログラム
カテゴリーD:18才まで、20分以内の自由プログラム

[室内楽]
カテゴリーG:16才まで(平均年齢)、15分以内の自由プログラム
カテゴリーH:年齢制限なし、連弾から室内楽まで、2作曲家以上を含む30分以内の自由プログラム カテゴリーI:年齢制限なし、弦楽室内楽、2作曲家以上を含む30分以内の自由プログラム

[声楽]
カテゴリーL (声楽):年齢制限なし、2言語作品以上を含む20分以内の自由プログラム
カテゴリーM(オペラ):年齢制限なし、アリア3曲(原語)の自由プログラム
カテゴリーN(オペラ・デュエット、合唱):年齢制限なし、20分間の自由プログラム
■必要書類■
申込書、パスポートのコピー、申込金払い込み証明
■伴奏者■
カテゴリーM(オペラ)は公式伴奏者を依頼できます(有料:30ユーロ)
■審査員■
審査員長ミケーレ・マルヴリ、パオラ・ソレンティーノなど7名
■賞金など■
[点数と副賞]
1位(100点中95-97点):ディプロマ、優勝プレート
2位(100点中90-94点):ディプロマ、メダル
3位(100点中85-89点):ディプロマ、メダル
優秀賞(100点中80-84点):ディプロマ

[賞金 ピアノ]
カテゴリーA:1位100ユーロ
カテゴリーB:1位150ユーロ
カテゴリーC:1位200ユーロ
カテゴリーD:1位200ユーロ
カテゴリーE:1位300ユーロ
セクションⅡ:1位1,500ユーロなど

[賞金 室内楽]
カテゴリーG:1位200ユーロ
カテゴリーH:1位500ユーロ 
カテゴリーI:1位500ユーロ

[賞金 声楽]
カテゴリーL,M,N:1位600ユーロ

[その他]
大賞:スカラシップ2,500ユーロ
など
■参加費■
[ピアノ]
カテゴリーA:50ユーロ
カテゴリーB, C, D:60ユーロ
カテゴリーE:70ユーロ
セクションⅡ:80ユーロ

[室内楽、声楽]
カテゴリーG, H, I, L,N:デュエット各45ユーロ、トリオ各35ユーロ、カルテット~オクテット各30ユーロ、オクテット以上20ユーロ
カテゴリーM(オペラ):70ユーロ(公式伴奏者を依頼する場合はプラス30ユーロ)
※コンクール参加費以外に、別途、アンドビジョンのサポート費が必要です(アンドビジョンサポートサービス一覧)。詳細は、アンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■宿泊などの補助■
100点中92点以上を獲得した方は、2日間の宿泊補助あり
※アンドビジョンによって、別途費用で宿泊の手配可能です。
■過去の受賞者例■
Alexei Soutchkov&Maia Berdieva、マグダレーナ・ミュラーペルト、山本幸子、奥田暁仁、マクシム・クラブホフ、アレクサンドル・ヤコブレフ、Joo Cho&Marino Nahon、Anastasia Dedik、加島華奈子、山本悠加&山本彩加など
■その他■
---


■締め切り■
2013年5月18日

■注意事項■
(1)アンドビジョンでは、コンクール申込み手続きサポート、オーディションCD作成、現地レッスン手配、練習室手配、宿泊先手配、通訳手配、現地サポートなどのサービスをご提供しております。開催地やお客様のお申し込み内容によって、サポート内容が異なります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(2)コンクールの申込条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
(3)2012年11月16日現在の情報です。上記情報は、コンクール事務局によって変更される場合がありますので予めご了承ください。また該当年度の詳細が、原稿掲載時に未発表の場合、前回の情報となっていることがありますので予めご了承ください。

■補足■
格安航空券、海外旅行傷害保険等は別途手配可能ですのでお問い合わせください。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外国際音楽コンクールのご参加をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00-20:00 土日 10:00-18:00 祝日 10:00-18:00(4~5月)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター