ボン国際ベートーヴェンピアノコンクール/International Telekom Beethoven Competition Bonn

国: ドイツ連邦共和国 都市: ノルトライン=ヴェストファーレン州・ボン

ドイツテレコム主催の、世界が注目するピアノコンクールは、豪華な審査員や賞も魅力。

ボン国際ベートーヴェンピアノコンクールでファイナリストになり、受賞を果たせば、ドイツはもちろんヨーロッパでの活躍の場を広げるきっかけになります。

ボン国際ベートーヴェンピアノコンクールは、ドイツテレコムが主催し、2005年からスタート。2007年、2009年、2011年と隔年に開催し、次回の2013年で5回目となります。協力は、音楽関連団体やフェスティバル、財団をはじめ、パリ・ポルトガル・ザルツブルクといった海外からの団体や企業も数多く、世界で注目を集めているコンクールであることがおわかりになるはずです。
参加には、まず録音審査が行われます。世界各国からの参加者を予備審査で24名に絞ります。ここに残ることが第一歩ですので、レコーディングは慎重に行いましょう。ご心配でしたら、アンドビジョンが録音・録画のお手伝いをさせていただきます。この24名に入れば招待状が届き、現地で本選に参加することができます。コンクールファンの観客を前にして、ドイツテレコムが誇るコンサートホールで演奏するという、大きな舞台に夢が広がるでしょう。スタインウェイ社の協賛によって、すべてスタインウェイピアノで審査に臨めるのも魅力です。
一次、二次と順調に進めば、次はセミファイナル。ここではベートーヴェンのピアノトリオが審査対象の1つとなり、2011年には、ミハエラ・マルティン、フランス・ヘルメルソンという大ベテランが参加者と協演しました。ファイナルのピアノ協奏曲は、シュテファン・ブルニェーが指揮する、ベートーヴェン・オーケストラ・ボンとの協演でした。さらに、審査員には審査委員長パヴェル・ギリロフをはじめ、クラウス・カウフマン、ドミートリー・バシキーロフなど、国際的によく知られた豪華な顔ぶれが揃います。2005年に受賞したヘンリ・シーグフリードソンは、すでに巨匠への道を歩み始め、デーヴィッド・カドーシュは、天才と呼ばれファンを増やしています。高橋礼恵や服部慶子も、それぞれの活躍の場を広げています。これら過去の受賞者に続き、あなたの音楽にさらなる輝きを求めてみませんか。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■国/都市■
ドイツ連邦共和国 / ノルトライン=ヴェストファーレン州・ボン

■コンクール日時■
2013年12月6日~14日
■開催周期■
隔年
■部門■
ピアノ
■審査方法■
[予備審査]
ミニDV/DVD/VHS審査

[ライブ審査]
一次審査、二次審査、セミファイナル、ファイナル
■課題曲■
予備審査:バッハ/ヘンデルのフーガ、ベートーヴェンのソナタのリストから1曲
一次審査:バッハ/ヘンデルのフーガ、ベートーヴェンのソナタのリストから1曲、ベートーヴェンのバガテル/ロンド/ファンタジーなどから1曲
二次審査:ベートーヴェンのソナタから1曲、ハイドン/フンメル/リースなどのリストから1曲
セミファイナル:ベートーヴェンのソナタから1曲、シェーンベルク/バルトーク/ストラヴィンスキーなどの作品から1曲以上、21世紀に作曲されたコンテンポラリー作品(自由曲)を1曲、ベートーヴェンのピアノトリオ第3番第一楽章
ファイナル:ベートーヴェンのピアノ協奏曲
■参加資格■
1979年から1993年の間に生まれた方
■必要書類■
申込書、音楽教育の修了証明書等、履歴書、推薦状、パスポートのコピー、写真(105×148mm2枚)、申込金払い込み証明
■伴奏者■
セミファイナルの室内楽:ミハエラ・マルティン(ヴァイオリン)、フランス・ヘルメルソン(チェロ)と協演
ファイナルの協奏曲:シュテファン・ブルニェー指揮ベートーヴェン・オーケストラ・ボンと協演
■審査員■
パヴェル・ギリロフ、クラウス・カウフマン、ドミートリー・バシキーロフなど11名
■賞金など■
1位:30,000ユーロ
2位:20,000ユーロ
3位:10,000ユーロ
観客賞(ファイナル):3,000ユーロ
室内楽特別賞:1,000ユーロ
観客賞(二次審査):ベートーヴェンハウスで演奏予定
※ファイナリストは12月16日のベートーヴェン・ナイトに参加し、シュテファン・ブルニェー指揮ベートーヴェン・オーケストラ・ボンと協演予定
※ファイナリストは2012年のドイツテレコム主催のコンサートで演奏することができます。
※その他、出版社G.ヘンレ社が合計2,500ユーロの特別賞を用意
■参加費■
50ユーロ
※コンクール参加費以外に、別途、アンドビジョンのサポート費が必要です(アンドビジョンサポートサービス一覧)。詳細は、アンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■宿泊などの補助■
事務局がホテルを用意
500ユーロまで交通費補助あり
※アンドビジョンによって、別途費用で宿泊の手配可能です。
■過去の受賞者例■
ヘンリ・シーグフリードソン、高橋礼恵、デーヴィッド・カドーシュ、ユ・ヨンウク、服部慶子、ドミートリー・デミアシュキン、ハインリッヒ・アルペルス、ジョルディ・ビトルロック、エイナヴ・ヤルデン
■その他■
---


■締め切り■
2012年5月31日
■注意事項■
(1)アンドビジョンでは、コンクール申込み手続きサポート、オーディションCD作成、現地レッスン手配、練習室手配、宿泊先手配、通訳手配、現地サポートなどのサービスをご提供しております。開催地やお客様のお申し込み内容によって、サポート内容が異なります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。 (2)コンクールの申込条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。 (3)2012年10月27日現在の情報です。上記情報は、コンクール事務局によって変更される場合がありますので予めご了承ください。また該当年度の詳細が、原稿掲載時に未発表の場合、前回の情報となっていることがありますので予めご了承ください。
■補足■
格安航空券、海外旅行傷害保険等は別途手配可能ですのでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外国際音楽コンクールのご参加をアンドビジョンがフルサポート!

平日 10:00-20:00 土日 10:00-18:00 祝日 10:00-18:00(4~5月)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター